ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?なぜ幻の食材なの?美味しいの?いくら?|12/15

テレビ記事

【ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?なぜ幻の食材なの?美味しいの?いくら?|12/15】

「ナニコレ珍百景 川の中州で200年暮らす一家&紅葉がスゴイ!絶壁に建つ神社SP」

今回の放送では

日本全国で驚きの光景を発見

1) 島根…先祖代々200年以上も川の中州で暮らす6人家族の生活
2) 茨城…紅葉の絶景!絶壁の上に建つ神社
3) 山形…木材を買えるドライブスルー

と言ったことについて放送されるみたいですね。

そこで今回は、

【ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?なぜ幻の食材なの?美味しいの?いくら?|12/15】

と言うことについて詳しく見ていきます!

ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?|12/15

ルッツ…。

初めて聞いた方も少なくないのではないでしょうか?

私も初めて聞いたので調べてまいりました!

調べてみたところ…
ルッツとは簡単に言うと

「釣りの際に使う餌」

でした…。

えぇぇぇ!

と、思われた方が多いと思うので、もう少し見ていきます。

鯛釣りの際によく使われる「ユムシ」がその正体でした。

【画像閲覧注意です!】

 

 

 

(これでもマシなものをチョイスしました…。)

北海道では「ルッツ」と呼ばれ、九州では「イイマラ」と呼ばれています。

日本では北海道の石狩市浜益の地域で食べられているみたいです。

ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」はなぜ幻の食材なの?|12/15

「鯛釣りでよく使われるなら幻じゃなくない?」

と思いませんか?

その真相を探ってみると、

実は1年中簡単に手に入るものではなく、

「大しけの後」しか手に入らない貴重な食材

と言われています。

普段は海底で生活している「ルッツ(ユムシ)」が、年に数回、海が荒れて、
うねりのある波が発生した時だけ、海底にいたユムシが海岸へ打ち上げられます。

なかなか手に入れることができないため、大量に手に入った時に、
内臓処理をしてから、冷凍保存しておくのが一般的みたいですね。

ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」は美味しいの?|12/15

なぜ貴重なのかはわかっても美味しくなければいりませんよね…;

そこでどんな味なのか、身近でどの食材の味に似ているのか

調べてみました!

見た目はかなりグロいですが、

貝や、生イカのように「コリコリした食感」で
赤貝やミル貝のような味がするので、貝好きな人におすすめみたいです。

また、火を通してみると、
柔らかくなり、「ホルモンのような食感」になるみたいです!

ホルモンより癖や匂いが少ないらしく

ホルモンが食べれない人でも美味しく食べれるみたいです!

ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」はいくら?|12/15

ここまでくると興味しか湧きませんよね。

いくらなのか調べて似たところ

100グラムで…
1,500円!!

「うん。高い!!!」

さすが幻の食材…。

「ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?なぜ幻の食材なの?美味しいの?いくら?|12/15」のまとめ

今回は、

【ナニコレ珍百景|幻の食材「ルッツ」とは?なぜ幻の食材なの?美味しいの?いくら?|12/15】

について詳しくみてきました!

それにしても、見た目はいくらみてもグロいですね。
幻の食材なだけあって、お値段は張りますね…。

それでも食べてみたくなってしまいました( ^∀^)

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!
それでは、また別の記事でお会いしましょう^^

テレビ記事

Posted by inotti